お知らせ

2014年 年頭所感

あけましておめでとうございます。

昨年当社は、認定支援機関として新たなスタートを切りました。
支援機関の役割として、政府の様々な中小企業支援策の啓蒙活動があります。先般、「今後5年間で1万社の海外展開を後押しする」との政府発表がありましたが、当社では先駆けて東京・名古屋・大阪で「海外展開における補助金・低利融資活用セミナー」を開催し述べ150名の経営者様にご来場頂きました。「どこに相談すればよいのかわからない」といった疑問にお応えすることで、今後も皆様の理解推進に役立てて頂けるよう取組んで参ります。

また補助金や低利融資、政府の資本性ローン等、企業様と支援機関との連名による申請制度が本格化致しました。現在「ものづくり補助金」等を中心に約50案件の制度活用に取り組んでおります。これらは単に「申請支援」ではなく、計画実行時の課題解決支援、政府への報告義務等も附随する重要な立場と理解しております。これまで当社で培ってきた経験を活かし、今年予算1,400億円で予定されている「新ものづくり補助金」等にも積極的に取り組んで参ります。

年末に閣議決定された経済産業省関係予算案では、新ものづくり補助金を始めとする「黒字企業の倍増」として約1,600億円、「資金繰り支援」として1,636億円など、前年比+1,068億円の増額予算となっています。今年新しい制度も次々と始まるでしょう。

当社では、創業10年目を迎えるにあたり、本社Officeを大阪淀屋橋へ移転致しました。より多くの経営者様の財務・経営管理の課題解決を実現するため、全社員一丸となって邁進して参ります。
本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

平成26年元旦
FMBコンサルタンツ株式会社
代表取締役 上地 弘恭

代表者挨拶に戻る

ページ上部へ戻る