お知らせ

2022年 年頭所感

新年おめでとうございます。

昨年は延期された東京オリンピック・パラリンピックが開催されたものの、直前で異例の「無観客」開催に切り替わるなど、引き続き新型コロナウィルスに翻弄された一年間でした。国も事業者に対して官民一体で資金繰り支援を強力に推進、企業倒産件数は歴史的な低水準で推移しました。12月に入って国内でもオミクロン株の感染が次第に増加、年末年始の自粛ムードが広がるなか2021年を終えることとなりました。

本年は、ワクチン接種による重症化率の低下や経口薬承認による治療など、様々な手だても増えてきており、早期収束を期待したいと思います。

国は昨年「事業再構築補助金」に1兆円を超える予算を投じ、アフターコロナへの挑戦に意欲のある企業を支援してきました。本年も引き続き「再構築促進事業」として6,123億円の予算を計上しております。また「ものづくり補助金」につきましても、前年と同等規模で支援が予定されています。そのなかで今年の特徴としまして「グリーン成長枠」が新設されました。世界的に脱炭素社会の実現へ舵を切るなか、2020年に国が「グリーン成長戦略」を策定、14分野の目標を定めており、こうした課題解決に取り組む企業に対しては、補助額引き上げや売上減少要件の撤廃が盛り込まれ、特に優遇支援される予定です。当社としましても、これらの支援策活用に注力し認定支援機関の役割を果たしていく所存です。

多くの産業が目まぐるしく変化せざるを得ない事業環境の中、「成長企業支援」を旨とする当社の役割も一層増しています。日々、一人でも多くの経営者の方の力になれるよう事業に邁進してまいります。

本年が中小企業の皆様の飛躍の年となるよう心より祈念いたしまして、新年の挨拶とさせていただきます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

令和4年元旦
FMBコンサルタンツ株式会社
代表取締役 上地 弘恭

MENU

助成金診断

認定

Facebook

メディア掲載

私たちは日本赤十字社の活動を支援しています

ページ上部へ戻る