ものづくり補助金

「ものづくり補助金」とは、中小企業・小規模事業者が認定支援機関と連携して、生産性向上に資する
革新的サービス開発・試作品開発・生産プロセス改善を行うための設備投資等を支援する制度です。

FMBでは、関西をはじめ四国、関東など様々な地域の製造業様のものづくり補助金申請を
支援させていただいており、その実績は採択率全国平均の約2倍を誇っております。

支援実績…大阪、兵庫、京都、奈良、滋賀、香川、徳島、高知、千葉、東京などの企業様

ものづくり補助金採択の秘訣①「早めの準備」

ものづくり補助金採択の秘訣は、「早めの準備」をおこなうことです!設備投資をご検討の企業様は、お早めにご相談ください。

こんなことをお考えの企業様

icon-circle 最新の加工機を導入し、納期短縮を図りたい
icon-circle ロボットを活用した生産ラインを構築し、作業を自動化したい
icon-circle 最先端測定機を導入して精度を見える化し、他社との差別化を図りたい
icon-circle 医療や航空機分野など成長分野に進出したい

申請から受給までのスケジュール例(2019年8月公募開始の場合)

【注意事項】
・補助金は最後に支払われます
・資金調達のご相談は、ものづくり補助金申請をおこなうより前にお願いします
・事業開始前に発注や支払をした設備は対象外となります

ものづくり補助金採択の秘訣②「経営力向上計画の認定取得」

経営力向上計画の認定取得はお済みでしょうか?

認定を受けることがものづくり補助金採択への第一歩となります。他にもメリットがあります。

経営力向上計画取得のメリット
①ものづくり補助金審査時の加点要素
ものづくり補助金の他に、IT導入補助金、省エネ補助金などの加点要素にもなる見通しです
②取得設備の税制優遇
・即時償却もしくは税額控除
・固定資産税が3年間半減
③金融支援
・公庫からの低利融資
・信用保証の別枠 など

 icon-arrow-right 経営力向上計画の取得もFMBが支援させていただきますのでご相談ください。

料金・サービス内容

料金表
内訳一般価格次世代ものづくり
倶楽部会員
お支払時期
(申請時)着手金※1200,000円(税抜)140,000円(税抜)契約後1週間以内
(採択時)中間金200,000円(税抜)200,000円(税抜)補助金採択後1週間以内
(受給時)成功報酬※2補助金受給額×10%補助金受給額×10%補助金受給後1週間以内

※1:補助金が不採択の場合でも着手金は返金いたしませんのでご了承ください
※2:成功報酬額の下限は90万円です
※3:遠方の方は恐れ入りまずが訪問時の交通費(実費)を別途ご負担願います
※4:補助事業終了後の5年間の事業化報告は上記料金に含みません(次世代クラブ会員様は無料)

サービス内容
段階内容
申請時・申請可能性の事前診断 ・申請テーマと内容の決定
・申請書類の作成 ・認定支援機関確認書への押印
・申請書類一式の発送業務
採択時・対象経費の決定 ・交付申請書の作成 ・中間報告書の作成
補助金受給時・補助事業の進捗管理 ・受給時の経理資料の取りまとめ支援
・実績報告書の作成

FMBの支援実績

採択率実績6年連続 全国平均の2倍

補助金獲得には、認定支援機関との早期のパートナー契約が重要です。
公募が始まるまでの早い段階から認定支援機関に相談し、購入されたい設備内容や事業内容を話しておくことが補助金獲得の秘訣です。また、補助金の加点となる制度の認定を事前に取得しておく必要があります。補助金申請は余裕をもって早めの準備開始を!

FMBでは採択決定後も万全のサポート体制でご支援します。
補助金は採択されてからの書類作成や手続きが肝心です。
補助事業終了後に補助金を満額受給できるよう、採択から受給時までしっかりサポートいたします。

icon-circle うちの会社もものづくり補助金申請できるの?
icon-circle ものづくり補助金についてもっと詳しく知りたい!
icon-circle ものづくり補助金を使って新しい機械を入れたい!

という方はぜひお気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら

過去のものづくり補助金採択結果について

30年度補正ものづくり補助金 採択結果
29年度補正ものづくり補助金 採択結果
28年度補正ものづくり補助金 採択結果
27年度補正ものづくり補助金 採択結果
26年度補正ものづくり補助金 採択結果
25年度補正ものづくり補助金 採択結果

MENU

健康経営

メディア掲載

イノベーションルーム淀屋橋

私たちは日本赤十字社の活動を支援しています
ページ上部へ戻る