トピックス

りそな中小企業振興財団 第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」

第31回「中小企業優秀新技術・新製品賞」  募集要項

公益財団法人りそな中小企業振興財団と日刊工業新聞社は、中小企業の技術振興を図り、わが国産業の発展に寄与することを目的に、1988年から「中小企業優秀新技術・新製品賞」を設け、中小企業の皆様が開発した優れた「新技術・新製品」と「新ソフトウエア」を毎年表彰しています。

一般部門

1.表彰
中小企業庁長官賞中小企業の範となる特に優秀なものに授与。
1件。表彰状、盾、副賞100万円を贈呈。
優秀賞10件程度。表彰状、盾、副賞100万円を贈呈。
優秀賞10件程度。表彰状、盾、副賞30万円を贈呈。
奨励賞10件程度。表彰状、盾、副賞10万円を贈呈。
2.応募資格
新技術・新製品を自ら開発した未上場の中小企業、個人事業主および異業種交流等のグループや組合。
3.募集対象
2017年から2018年までの2年間に開発を完了、あるいは販売を開始した新技術・新製品。
4.表彰対象
・わが国の中小企業分野において、先導的な役割を果たし、わが国産業および社会に寄与するとみとめられる新技術・新製品。
・わが国産業界の技術向上に寄与するとみられる新技術・新製品。
・優秀性、独創性、市場性が極めて高いとみられる新技術・新製品。

ソフトウエア部門

1.表彰
優秀賞数件程度。表彰状、盾、副賞100万円を贈呈。
優良賞数件程度。表彰状、盾、副賞30万円を贈呈。
奨励賞数件程度。表彰状、盾、副賞10万円を贈呈。
2.応募資格
新ソフトウエアを自ら開発した未上場の中小企業、個人事業主および異業種交流等のグループや組合。
3.募集対象
ビジネスを目的として平成28年から平成29年までの2年間に提供または販売を開始したソフトウエア。
4.表彰対象
・わが国のソフトウエア分野において、コンピューター利用の高度化や新たな利用分野の開拓により、情報化社会の発展に寄与するとみられるソフトウエア。
・機能・性能などの優秀性、着眼・新規性などの独創性、競争力・将来性などの市場性が極めて高いとみられるソフトウエア。

締切・発表・審査等について(一般部門、ソフトウエア部門共通)

1.応募受付開始
2018年 9月 3日(月)
2.応募登録締切
「応募登録」は12月 7日(金)午後5時
3.応募締切
2018年12月 7日(金) 【午後5時必着】
4.応募受付
りそな中小企業振興財団、または日刊工業新聞社(日刊工業産業研究所)にて受け付け。応募書類とCD等を送付。
5.問い合わせ先

りそな中小企業振興財団

TEL 03-3444-9541 FAX 03-3444-9546
E-mail  staff@resona-fdn.or.jp

詳細はこちら

関連記事

カテゴリー

ページ上部へ戻る