代表者挨拶

「経営」を成長の原動力に

低利融資・補助金・人事評価制度の活用で、更なる発展の実現へ

FMBコンサルタンツ株式会社は2005年の創業以来、クライアントの皆様と協働して「財務・経営管理の課題解決」に取組んで参りました。中小企業の財務強化に欠かせない「低利融資」「補助金」制度の活用を推進しつつ、経営陣が自社の業績を正しく把握し、その向上に注力できるための「経営管理機能」の導入を支援します。また、「人事評価制度」の運用支援コンサルティングにより、企業が抱える“人”に関する課題解決に向けたご提案も行っています。

企業にとっては「資金調達」は財務管理の一端に過ぎず、経営全体を見渡した上での「資金計画」が必要となります。そのため当社では「資金調達」=「経営計画」と捉え、「経営計画策定」をコンサルティングの中心軸としてきました。新たな軸として、人事評価制度の運用支援コンサルティングを加えることで、トップの想いを形にして、金融機関・社員・利害関係者と目標をひとつにすることが「成功」への第一歩と考えております。

経営者の「決断」のために

グローバル競争が加速してゆく現代において、企業を取り巻く外部環境はこれまで経験の無いスピードで変化しております。

こうした時代の波を乗り越えるために、経営の現場では第三者の視点による客観的な助言がますます必要とされております。

我々の人事・財務・金融・あらゆる公的施策に関する豊富な知識・実務経験を必要に応じご活用頂くことで、人事評価制度の構築、経営計画立案・実行を補完する役割を果たすことが可能です。

FMBは、単なるアウトソーシングでなく、経営者の立場で物事を考え助言する”経営計画・成長戦略”特化型のプロフェッショナル集団として、これからも経営者と共に課題解決に取組んで参ります。

年頭所感

 

 

MENU

健康経営

メディア掲載

イノベーションルーム淀屋橋

私たちは日本赤十字社の活動を支援しています
ページ上部へ戻る