トピックス

平成26年度補正予算「燃料電池自動車新規需要創出補助事業」

制度の目的

この補助事業は、燃料電池自動車に水素を供給する設備の整備を進めることにより、燃料電池自動車の普及による早期の自立的な市場を確立し、内外の経済的社会的環境に応じた安定的かつ適切なエネルギー需給構造の構築に資するとともに、関連産業の振興や雇用創出を図ることを目的としています。

補助対象

法人及び個人事業者(地方公共団体及び地方公共団体が出資する法人を含む。連名を含む)が、燃料電池自動車に商用の目的で水素を供給するために必要な設備において、燃料電池自動車の需要を喚起するための新規需要創出活動費用の一部を補助するものです。

申請受付期間

平成27年2月27日(金)~平成27年12月28日(月)

補助金額(1事業年度当たりの補助上限額)

○オンサイト方式…22,000,000円
○オフサイト方式…22,000,000円
○移動式(運用場所が1箇所のもの)…22,000,000円
○移動式(運用場所が2箇所以上のもの)…26,000,000円

(1)補助金の補助上限額は、新規需要創出活動に使用する水素供給設備の供給方式に応じて下記とします。
(2)補助金の申請額は、補助対象経費の3分の2と新規需要創出活動に使用する水素供給設備の供給方式に
応じた補助上限額を比べて低い金額とします。

関連記事

ページ上部へ戻る