トピックス

滋賀県 しが新事業応援ファンド(平成28年度第2回)募集

「しが新事業応援ファンド」は、地域資源を活用して新しい商品やサービスの開発に取り組む中小企業等を支援することで、地域ブランド力の強化や地域経済の活性化を図るために創設しました。

この応援ファンドの活用による「しが新事業応援ファンド助成金」(以下「助成金」という)は、県内各地域において地域資源を活用した新事業を創出するために必要な企画検討や試作開発等の取り組みを資金面から支援します。

募集期間

第1回 平成28年1月4日(月)~平成28年1月22日(金) 15時まで (必着)終了
第2回 平成28年7月1日(金)~平成28年7月22日(金) 15時まで (必着)

助成対象等

対象事業対象者助成率(助成額)
(1)地域資源を活用した新たな商品・サービスの開発を図る事業のうち、下記の取組み
①調査研究など企画検討の取組み
②研究開発や試作開発などの取組み
①県内で創業しようと考えている人
②県内に主たる事業所等がある中小企業者*1
③中小企業者のグループ等
④NPO法人、農事組合法人や 任意グループ等
助成率:原則として2分の1
助成額:上限300万円/年
助成期間:最長3年*5
ただし、県が指定する地域産業資源*2を活用し、かつ県が指定する地域に合致する場合は、審査委員会で助成率3分の2を認める場合があります
(2)ファンド事業を受けて開発された新商品・新サービスに係わる販路の開拓を図る事業*4(1)地域資源を活用した新たな商品・サービスの開発を終了した事業者助成率:原則として2分の1
助成額:上限200万円/年
助成期間:最長1年*5
ただし、県が指定する地域産業資源*2を活用し、かつ県が指定する地域に合致する場合は、審査委員会で助成率3分の2を認める場合があります
(3)上記の取り組みを支援する事業上記(④は除く)への支援を行う者として知事が認める者*3助成額:上限100万円
助成率:2分の1
助成期間:最長1年

助成対象経費

当該助成事業を適切に実施するために必要な経費であって、主に次に掲げるものとします。
1.講師など外部専門家・協力者等の謝金および旅費
2.研修費、会場費、印刷製本費、資料購入費、通信運搬費、通訳料、筆耕翻訳料、借損料
3.調査、デザイン、技術コンサルタント、設計、外注加工、実験・分析、試作品の開発等を委託する経費
(ただし、助成事業の中核をなす部分等は委託できません。)
4.原材料費、試作用の機械装置または工具器具等購入費、試作品製作費(試作品の開発や実験等に 必要なものに限ります。)
5.パンフレット・ホームページ等の作成費、広告宣伝費

応募方法

申請書(事業計画書)に必要事項をご記入の上、添付書類をそえて下記まで郵送またはご持参ください。

提出書類

1.しが新事業応援ファンド助成金事業計画書(別記様式第1号)

2.事業者等の概要(別紙1)

3.事業実施計画(別紙2)

4.助成対象経費の内訳及び資金計画(別紙3)

5. 3か年間の経営計画(別紙4)

6.共同申請者の概要(別紙5)    (※中小企業者のグループ申請の場合のみ)

7.代表企業選定報告書(別紙6)   (※中小企業者のグループ申請の場合のみ)

添付書類

  • 事業主体の沿革が分かる資料(事業や法人を紹介するパンフレット等)
  • 個人の場合は住民票、法人の場合は定款または寄付行為、登記簿謄本
  • 任意グループの場合は、代表者の住民票および規約等組織の概要がわかる書類
  • 既に事業活動を行っている者は、直近三期分の事業報告書、決算書
    (創業者にあっては、事業計画書、資金繰り表)

採択

提出された事業計画書について、審査委員会において一次審査(書類審査)および二次審査(プレゼンテーション審査)を実施し、公益財団法人滋賀県産業支援プラザが採否を決定します。

お問い合わせ先

(公財)滋賀県産業支援プラザ 経営支援部 創業支援課
TEL:077-511-1412  FAX:077-511-1418
〒520-0806 滋賀県大津市打出浜2-1 コラボしが21 2F

関連記事

ページ上部へ戻る