トピックス

<京都府>第7回知恵ビジネスプランコンテスト

概要

知恵をカタチに、顧客を創造!

「知恵ビジネスプランコンテスト」は、強みを活かした知恵によって中小企業が顧客に新たな価値を提供しようとするビジネスプランを公募し、専門家等による様々な角度からの審査・評価を通じて、「知恵ビジネス」として認定・公表するものです。
認定を受けた企業様には、きめこまかなハンズオン支援を継続的に実施し、専門家との連携、各支援機関の施策活用等も図りながら、認定プランの実行・実現、”顧客創造”を支援します。

公募対象

京都の特性又は企業独自の強みを活かしながら新たな知恵によってオリジナルの技術や商品・サービス、あるいはビジネスモデルを開発し、“顧客創造”を実現する事業プラン。

応募資格

京都府内に活動拠点を置き、京都商工会議所の経営支援を通じて、認定プランの実行・実現が見込まれる中小企業者(法人・個人事業者)。

審査基準

・知恵の使いどころが巧み(独自性、優位性 等)
・知恵の使いどころが与えるインパクト(社会性、顧客創造力 等)
・知恵ビジネスの実現性(事業計画の熟度、市場適合性、必要な経営資源の確保 等)

認定特典

京都商工会議所の経営支援員が担当となり、継続的にハンズオン支援を行います。経営課題に合わせて専門家と連携するとともに、国・京都府・京都市等の支援施策も活用しながら、個別課題に対してきめ細かな対応を行います。

○経営戦略・マーケティング
○広報・プロモート
○交流・マッチング
○資金・助成金申し込み
○対外評価の向上

問い合わせ

京都商工会議所 中小企業経営支援センター

関連記事

ページ上部へ戻る