トピックス

新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策③融資編

こんにちは。FMBコンサルタンツです。

先日、経済産業省より新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策が発表されました。

大阪、東京などでは緊急事態宣言も出されており大変な状況ではありますが、この危機的状況を乗り切るために

少しでもお役に立てる情報があればと思い、随時こちらのHPでも情報を共有させていただきます。

気になるものがありましたら是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

少しでも皆様のお役に立てれば幸いです。

緊急経済対策 融資編

先日、新型コロナウイルス感染症に伴う緊急経済対策が発表されました。
経済産業省発表支援策パンフレット

FMBコンサルタンツでは、中小企業者のみなさまにご活用いただける公的支援制度を
(1)補助金、(2)税制優遇、(3)融資、の3つにわけてお伝えします。

本日は、(3)融資についてです。

(1)固定資産税・都市計画税の軽減

(1)民間金融機関による信用保証付融資

 ①セーフティネット保証4号・5号
   一般保証とは別枠(2.8億円)で保証されます。
   ・4号は全国47都道府県を対象地域に100%保証。
    ※売上高が前年同月比▲20%以上減少等が対象要件。
   ・5号は影響を受けている業種を対象に80%保証。
    ※売上高が前年同月比▲5%以上減少等が対象要件。
  ②危機関連保証
   ・セーフティネット保証とは、さらに別枠(2.8億円)で
    全国・全業種を対象に100%保証。(※一部対象外業種あり)
    ※売上高が前年同月比▲15%以上減少等が対象要件。

  ★令和2年度補正予算で拡充★
   ①セーフティネット保証枠と②危機関連保証枠においては
   都道府県による制度融資を活用して
   「実質無利子・無担保・据置最大5年・保証料減免」の措置が取られる予定です。
   信用保証付き既往債務についても対象要件を満たせば
   実質無利子融資への借り換えが可能となります。
   ※令和2年度補正予算の成立が前提(4月中には予算成立の見通し)

(2)政府系金融機関による融資

  ①日本政策金融公庫による「新型コロナウイルス感染症特別貸付」
   ・融資限度額 中小事業3億円、国民事業6,000万円
   ・運転資金(15年以内)、設備資金(20年以内)、据置期間5年以内
   ・無担保
   ・信用力や担保に依らず一律金利とし、当初3年間が0.9%金利を引き下げ
    中小事業1.11%→0.21%、国民事業1.36%→0.46%
    ※4年目以降、基準金利
    ※利下げ限度額 中小事業1億円、国民事業3,000万円

   最近1か月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少していることが要件となっています。
   ただし、業歴3か月以上1年1か月未満の場合や、店舗増加や合併、業種の転換など
   売上増加に直結する設備や雇用の拡大を行っている企業で、前年等と単純比較できない場合は
   最近1か月の売上高と次のいずれかとを比較して5%以上減少している場合対象となります。
   ・過去3か月(最近1か月を含む)の平均売上高
   ・令和元年12月の売上高
   ・令和元年10月~12月の売上高平均額

  ②日本政策金融公庫による「新型コロナウイルス対策マル経」
   商工会議所等の指導を受けた小規模事業者に対して
   日本政策金融公庫が無担保・無保証人で融資を行います。
   こちらも一般枠とは別に1,000万円の別枠を設け
   当初3年間は▲0.9%の金利引き下げを実施。

  ③商工中金による「危機対応融資」
   日本政策金融公庫と同様に、融資後3年間まで金利▲0.9%引き下げ、据置5年を実施。
   融資限度額は3億円。貸付期間、金利等は公庫の中小事業と同じ条件です。

  ★令和2年度補正予算で拡充★
   上記①②③の融資制度においても、売上高が20%減少している中小企業(小規模事業者は▲15%減少)に対しては
   利子補給を実施。公庫の既往債務の借り換えも実質無利子化の対象となる予定です。
   ※令和2年度補正予算の成立が前提

 更に、日本政策金融公庫の「セーフティネット貸付」では、 売上高が5%以上減少に達していなくても、 今後の影響が見込まれる場合は融資対象になっております。
 ※金利は基準金利

融資編については以上となります。
今後コロナの影響が長引く可能性もございますので積極的に融資制度を活用し、普段より多めに事業資金を確保して先々に備えておかれることをお勧めいたします。

なお、現在、融資相談窓口は非常に混みあっており、融資が実行されるまで1~2か月程度かかると聞いております。
何かご不明な点や、詳細が気になる制度がございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

FMBコンサルタンツでは、緊急事態宣言の発令を踏まえ、感染拡大を防止し、関係者の皆様や当社従業員の安全を確保する目的で、
現在、全スタッフの在宅勤務を実施しております。
お客様からご連絡の際には、弊社担当コンサルタントの携帯電話、もしくは、メール、ホームページのお問い合わせフォームよりお願いいたします

お問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る