トピックス

SII 平成29年度補正予算「省エネルギー設備の導入・運用改善による中小企業等の生産性革命促進事業」

省エネルギー性能の高い設備(省エネ型設備)の導入と併せて、導入する設備に係るエネルギー使用量等を計測・蓄積する装置(見える化装置)の導入を支援する制度です。

1.補助対象設備

・高効率照明
・高効率空調
・産業ヒートポンプ
・業務用給湯器
・高性能ボイラ
・高効率コージェネレーション
・低炭素工業炉
・冷凍冷蔵設備
・産業用モータ※省エネ型設備へ更新すると共に、見える化装置の設置が必須となります。

2.補助金額

補助金上限3,000万円(下限30万円)、補助率1/3

3.公募期間

平成30年3月20日(火)~4月20日(金)※17:00必着
※交付決定は、6月中旬を予定

詳細はこちら

関連記事

ページ上部へ戻る