トピックス

公的支援ニュース/この春に注目の補助金をご紹介

この春注目の補助金「事業承継補助金」と「IT導入補助金」

いつもお世話になります。FMBコンサルタンツの森山です。

4月になり新たな年度が始まり、国の各種支援策の予算が執行され始めています。

本日は、この春注目の補助金「事業承継補助金」と「IT導入補助金」をご紹介いたします。

1.「事業承継補助金」

事業承継やM&Aをきっかけに、新たな取組みを行う事業者様を応援する補助金です。

人件費、店舗借入費、設備費、原材料費、マーケティング調査費、広報費、会場借料、外注費、委託費、在庫処分費、解体費及び処分費、移転・移設費

事業承継をきっかけとする新たな取り組みであれば、あらゆる経費が対象となります。

事業承継のタイミングは過去に遡っても適用されます。

事業承継期間

2016年4月1日~2019年12月31日

※補助対象となる経費は、

交付決定後~2019年12月31日までに契約・発注・支払いを行った経費

補助上限額

1型(経営者交代タイプ):100万円~最大500万円

2型:(M&Aタイプ):100万円~最大1200万円

まもなく公募開始となります。

申請受付期間:2019年4月12日~2019年5月31日

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/shoukei/2019/190329shoukei.htm

2.「IT導入補助金」

事業者様が自社の課題やニーズに合ったITツール(ソフトウエア、クラウドシステム等)の導入費用に使える補助金です。

注目ポイントは補助金額の大幅アップです。

補助金額:下限40万円~上限450万円
補助率 :1/2

昨年の補助金額は下限15万円、上限50万円でした。※補助率は同じ

高額なITツール導入を検討されている事業者様には使いやすくなりました。

2019年5月27日により交付申請が開始予定です。

https://www.it-hojo.jp/schedule/

交付申請に先立ち、IT導入支援事業者の登録申請が4月15日より開始となります。

ITツールの登録申請は、4月19日より開始予定。

ご希望のITツールがありましたら事前にお取引のあるIT導入支援事業者様とお打合せをされておくことをおすすめいたします。

また事前に準備できることとして、

加点項目となる認定制度を取得しておかれることです。

icon-check-circle-o 事業承継補助金の加点項目  :経営力向上計画
icon-check-circle-o IT補助金の加点項目(見込み):先端設備導入計画

FMBコンサルタンツでは、こうした加点項目の認定取得もご支援しております。

補助金の活用、及び認定制度の取得をご希望される事業者様は、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る