トピックス

令和元年度 省エネ補助金 公募開始のご案内

【令和元年度補正予算
生産設備におけるエネルギー使用合理化等事業者支援事業費補助金】

本日より、省エネ補助金の公募がスタートしました。
本事業は、対象となる設備があらかじめ決められておりますのでご注意ください。

1.補助対象設備

★2010年以降に販売が開始されたモデル
★一代前モデルと比較して年平均1%以上向上している設備
この2つの基準を満たし、以下の①~④の設備区分毎の機械種別が
今回の対象設備となります。

①工作機械

・旋盤(ターニングセンタ含む)
・マシニングセンタ
・レーザ加工機
・フライス盤
・研削盤

②プラスチック加工機械

・射出成形機

③プレス機械

・サーボプレス
・プレスブレーキ
・パンチングプレス(レーザ複合機含む)

④印刷機械

・印刷機(有版)
・デジタル枚葉印刷機
・連帳デジタル印刷機

2.補助金額

補助金額の上限 1事業あたり2,000万円以下
補助金額の下限 1事業あたり100万円以上
補助率 1/3以内
※本体以外のオプションや付帯設備、工事費・運搬費・据付費は
補助金の対象外です

3.スケジュール

公募期間:2020年3月30日から2020年5月1日まで
交付決定:2020年7月上旬(予定)
事業期間:交付決定日から2021年1月29日まで

★現在使用している設備を補助対象設備へ「更新」して省エネ化する事業

★原則、3社以上の見積書が必要です。
また本日以降の発行日の見積書が有効となります。

★契約、発注、納品、支払等は交付決定日(7月上旬)以降で行うこと。
交付決定前に行った場合は補助対象外となります。

省エネ補助金とものづくり補助金。
両方申請することは可能ですので、
複数の加工機導入をご予定されている製造業様は是非ご検討ください。

うちの会社も省エネ補助金の申請できるの?
省エネ補助金についてもっと詳しく知りたい!
省エネ補助金を使って新しい機械を入れたい!

 

という方は是非FMBコンサルタンツへお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

 

関連記事

ページ上部へ戻る